歴史

高野耕石堂は、明治十三年に開業した印章店でございます。当時、廃藩置県によって職を解かれた創始者が印章製作する技術を習得して開業したのが始まりです。

厚生労働省国家資格一級彫刻技能士が2名常駐しており、かつ明治以来培ってきた繊細な彫刻を施す技術を活かして、お客様のニーズに合った商品を提供し、常にお客様第一主義の安心と信頼のショップであり続けるために精進しています。

仕事内容

吉相体/実印・銀行印・認印/会社設立印判一式/既製認印10万本常備(珍名含む)

落款印・風雅印・遊印・焼き印・チタン印/ゴム印・浸透印/はんこの彫り直し・メンテナンス/印刷関係(名刺・はがき・封筒・年賀状など)/レーザー彫刻/表札/印章ロゴデザインなど印章に関するあらゆるものを取扱い、製作しております。

職人としてのおもい

「できないとは言いたくない」印章についてあらゆるご質問にお答えし、かゆいところに手が届く、とことんお客様のニーズにお答えする、それが印章専門店の努めだと考えます。

店の空間を大切にし、大切なお客様へ居心地よくご来店いただけるような店作りを常に心がけております。

このような時代だから、一人ひとりのお客様を大切にし、長く続く店でありたい。

おかげさまで、2020年で高野耕石堂は創業140周年を迎えます。

はんこ職人

高野 國昭

厚生労働省認定 国家資格 一級印章彫刻士

四代目高野耕石堂・堂主『我の他みな我が師也』を座右の銘としてより多くの人との出会いを求めております。